本日は理想のお肌である「うなはたけ」
についてお話しています。

 

中からキレイ♡
小顔・ピン肌専門サロン
つや肌・美Body塾

塾長 杉崎有希です。

 

 

美肌になりたい

今よりもお肌がきれいになりたい

とあなたも思っていると思います。

 

 

スキンケア1

 

でも。。。

具体的に

「どのような肌?」

と聞かれると、

小雪さんのような白い肌

綾瀬はるかさんのような透明感のある肌

と答えられても、

 

「そのお肌はどんなお肌ですか?

と聞かれると答えられない人が多いのです。

 

そのお肌を具体的に答えることができると、

どのお手入れがあなたには足りないとか

今のお肌に必要なお手入れが分かってきて、

美肌に近づくスピードがぐ~んと早まります。

 

そのお肌が

「うなはたけ」

なのです。

 

「うなはたけ」とは?

「うるおい」「滑らかさ」「張り」「弾力」「血色」
のことです。

それぞれの頭文字をとったのが
「うなはたけ」です。
これらすべてを満たしたお肌が美肌なのです。

つまり理想のお肌なのです。

目指すは「うなはたけ」です。

 

「しっとりとした潤いがあって、

キメが細かくてなめらかで、

ハリツヤがあり、

弾力があって、

透明感のある肌。」

 

美肌

 

 

ほとんどの人が雑誌のスキンケア特集にある
オイリー肌、ドライ肌、コンビネーション肌などに翻弄され、

チェック項目をチェックして、
無理やりあなたのお肌をその中のどれかに当てはめるようとしていて、
本来のお肌質とは違う答えを出していて、

 

本当にあなたに必要なお手入れ,
化粧品選びできていない
ことが多いのです。

 

また、そのような分類があるのは多くのお化粧品メーカー
そのようなタイプをベースにお化粧品を作っているからなのです。
企業側の戦略なのです。

 

わたしも以前、顔中ニキビだらけの時、

すっごくお肌のことで悩んでいたので、
美容雑誌を読んで、自分はどのような肌質なのか

チェックしたことがありました。

自分の判断は「オイリー肌」

でも、

実は「乾燥肌」

真逆のお手入れ、お化粧品を使っていました。

この時、

そのような雑誌の情報に翻弄されるのではなく、

「理想のお肌」

に近づという基準で、
どのようなお手入れ、お化粧品を選べばいいのか

自分に足りない部分はどこなのか

自分で考え、選択できていたら
もっとお肌質の改善が早かったと思います。

 

あなたも自分のお肌を自分で観察して、

理想のお肌

しっとりとした潤いがあって、
キメが細かくなめらかで、
ハリツヤがあり、
弾力があって、
透明感のある肌。

 

のうちどれが足りないかを知り、

お手入れしていくことで、

 

より早くあなたも美肌に近づくことができます。

 

あなたの目指すお肌が

「うなはたけ」

です。

 

今日からそのことを意識して、

お手入れ、スキンケア選びをしてくださいね。

 

それだけで、

あなたのお肌が綺麗にどんどん近づいていきます。