今日は、
『お菓子、お酒、
ダラダラ生活をやめずに、
痩せる方法』

についてお話していきます。

つや肌美BODY塾
塾長 杉崎有希です。

ダイエットするときに、

あれもダメ

これもダメ

という風に全部ダメ

 

という風にしてしまうと、

苦しくなるし

 

その反動で
ドカ食いしてしまったり、

また、

食べたことへの罪悪感から
あぁーまたやっちゃった、

自分を責めてしまうという

 

負のスパイラル
入ってしまい、

そこから
中々抜け出せなくなり

 

いつまでたっても

ダイエットがうまくいかない状態

なってしまいます。

 

だから、

「これだけはやめたくない、
これだけはやめられない」

というものは禁止しないで、

その代わり他のことで

頑張ればいいのです。

 

例えば、

お菓子

お酒

不規則な生活

車移動

など

 

 

あなたは何がやめられない、

もしくはやめたくないですか?

 

わたしの場合は

お酒です。

 

甘い物

食べること

 

などは

我慢できてもお酒を制限

すると、

 

ストレスになって、

暴飲暴食してしまうのです。

 

なので、

お酒は我慢するのではなく、
上手に付き合おうって
決めたのです。

 

そのやり方とは?

 

お酒を飲んだときは

『飲んだ量と同じ水の量
を飲んで寝る』

です。

 

お酒を飲んだ次の日に、

むくんで足も顔も

パンパンってことが

あると思います。

 

それは、

カラダの中の水分不足

から起こっているのです。

 

お酒は利尿作用があって、

カラダの中の水分を出して、

 

出し切ってしまうと

今、カラダの中にある

水分を溜め込もうとして、

 

『むくみ』

 

になるのです。

 

むくみはほーっておくと、

脂肪に変わり、

どんどんどんどん

太ってしまうのです。

 

なので、

お酒を飲んだときは、

 

同量のお水を飲むことが

大切なんですよ。

 

また、

むくみがちの人は

水分を取ってない場合が

多いので、

 

気にしてとる習慣を作ること

が大切です。