本日は、
「家で素っぴんでいると老化が
加速する。」

理由についてお話します。

 

つや肌美BODY塾
塾長 杉崎有希です。

先日、

美容室に行ってきました。

比較的髪の色を

いつも明るめにしているのですが、

今回は落ち着いた感じに

なりたいと思い、

暗めにしてみました。

 

 

そーしたら、

そーしたら、

鏡を見るたびに

違和感を感じるし

パートナーには

6歳老けた、

おばさんになったー

って言われてしまいした。

 

自分の好みよりも

人から落ち着いた感じに見られたい

という他人軸で

選択した結果、

おばさんになってしまったのです。

 

人からどー思われるを気に

するのではなく、

自分はどーしたいのかが

大切なのです。

「キレイになりたい」

という気待ちも

子供やパートナーから

「少し痩せたら?」

と言われてもスイッチが

入らなくっても

自分がふと鏡を見たときに

「老けたかもー

太ったかもー。」

と思うとなんとかしなくちゃ

と思うものです。

 

中には

人から言われたことが

結果、スイッチが入る人も

いますが、

その場合も

人から言われて、

自分で鏡を見て自分の姿を

見て、

本当だぁー

やばいかもー

って思うことで

スイッチが入るんだと

思うんです。

他人にどう思われたいかではなく、

自分がどうなりたいのか。

自分の姿を鏡で見たときや

写真を見たときに

ハッピーになるかだと

思います。

 

あなたは

自分の姿を見て、

ハッピーな気持ちになりますか?

 

はい。

と答える人はそのままで

OKです。

自分のことをそのまま可愛がって

あげてくださいね。

 

いいえ。

と答えた人は

何か一つでもいいので、

今よりもキレイになる、

若々しくなる習慣を持つ

ことが大切だと思います。

 

例えば、

歯磨きするときにつま先立ちに
して磨く

お風呂でマッサージする

家にいても素っぴんでいない

など、

何でもいいのです。

 

その意識が

あなたをキレイに導いて

くれるのです。

逆にその意識がないと、

老化が加速するのです。

明日は、

「あなたをキレイにする

魔法の言葉」

についてお話ししていきます。