本日は、

「焼肉=太るは真っ赤な嘘?!
本当はダイエットの味方の焼肉の食べ方」

についてお話します。

 

つや肌美BODY塾

塾長 杉崎有希です。

 

昨日は、

口コミで美味しいと評判
の焼肉屋さんに行ってきました。

 

早めに〜と思って、

17:30にお店に着くと。

 

「ご予約でいっぱいです。

20時過ぎに空くと思います。」

 

人の心理は面白いもので、

すぐに食べれないとなると

食べたくなるんですよね?

 

待つこと2時間半

 

やっと念願の焼肉が

食べれました。

 

エンピツ

と食べたことのない

部位のお肉を食べました。

 

形が鉛筆に似てるから、

えんぴつと言うそうです。
表面を軽くあぶって

食べるのですが、

 

トロトロっで

歯がいらないぐらい

柔らかく美味しかったです。

 

他にも

お店自慢の塩カルビ

は最高でした。

 

やっぱり、

口コミで評判だし、

 

予約しないと入れない

お店だけあるなーと

思いました。

 

そう。

前置きが長くなりましたが、

 

今日は、

焼肉を食べるときの

痩せる食べ方をお伝えします。

 

焼肉

=太る

 

というイメージの人が

多いと思いますが、

 

実は、

カラダを温めてくれて、

代謝をUPしてくれる

とてもダイエットに味方の

メニューなんです。

 

その焼肉を最強の味方

にするためにいくつか

ポイント

あります。

 

それは!!!

最初に

キムチ

サラダ

を頼んで生野菜を食べる。

 

このとき、

生野菜は多めに摂ります。

 

続いて、

スープなど温かいもの

一緒に頼みます。

それはカラダの中を温めて

代謝を上げるためです。

 

そして、

お肉を食べるときには

サンチュやネギなどの

生野菜と一緒に

食べます。

 

それは、

お肉の消化を助ける

ためです。

 

飲み物は

 

ソフトドリンクは

ウーロン茶

グレープフルーツジュース

(100%)

がオススメです。

 

 

アルコールは、

焼肉といえばビール

という方もいると思いますが、

 

ビールを一杯飲んだら、

 

ウーロン杯

グレープフルーツサワー

レモンサワー

 

などに切り替えます。

 

理由は、

ウーロン茶は油分を

サッパリしてくれる効果があり、

 

グレープフルーツ、

レモンなどの柑橘類は

消化を助ける

作用があるからです。

 

このように、

食べ方に工夫をすると、

太るイメージのあった

焼肉も楽しく食べれる

ようになるのです。

 

焼肉といえば韓国ですが、

 

韓国人がスレンダーで

キレイな人が多いですよね。

 

それは酵素たっぷりの

キムチ、ナムル、生野菜

と一緒にお肉を食べているから

です。

 

それと同じように食べれば

いいのです。

 

 

明日は、

「本当に痩せる野菜の

食べ方」について

お話していきます。